2017年10月15日

【「へ」から始まるドラマ】

  • 弁護士のくず


  • posted by たかし at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | へ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年08月29日

    弁護士のくず


     弁護士のくず DVD−BOX / 豊川悦司/伊藤英明


    2006年4月13日から6月29日までTBS系列で放送。放送時間は毎週木曜日22:00~22:54。

    漫画版の九頭の風貌や毒舌ぶりは明らかにビートたけしがモデルだが、ドラマの主演は豊川悦司。これまでクールな役や繊細な役が多かった豊川だが、本作ではキツいパーマヘアに頬紅(原作における頬の赤さを表現)でのメイクによる個性的なビジュアル、そして豊川のキャリアに裏打ちされた演技力で、九頭のキャラクターを漫画版以上に強烈に打ち出している。
    また、原作では女性だった武田真実は男性に変更され、名前の読み方も「まさみ」に変更、伊藤英明が演じる。これは、男女のコンビだと恋愛のイメージが出やすいため、あえて男二人にしたとのこと。また、原作では男性だった九頭の同僚、加藤公平を「加藤徹子」(高島礼子)という女性に変更、九頭と加藤、2人の関わりを描くことでストーリーにアクセントをつけ、重要な役割を持つキャラクターとなっている。ドラマオリジナルのキャラクターとして、古書店を営む法廷マニアで九頭の飲み友達、国光裕次郎役をモト冬樹が好演している。

    ■キャスト

    九頭元人:(豊川悦司)
    武田真実:(伊藤英明)
    加藤徹子:(高島礼子)
    小俣夕花:(星野亜希)
    国光裕次郎:(モト冬樹)
    白石誠:(北村総一朗)
    秋野美月:(村崎真彩)

    1 踊るセクハラ裁判

    【パンドラ】[1-1



    2 ちょいワルおやじvs不良少女

    【パンドラ】[1-1



    3 美人作家の盗作

    【パンドラ】[1-1



    4 死者の声!冤罪の真犯人

    【パンドラ】[1-1



    5 私の父は九頭さんです!

    【パンドラ】[1-1



    6 痴漢!女性専用車輌の秘密

    【パンドラ】[1-1



    7 不適切な遺産相続

    【パンドラ】[1-1



    8 名誉毀損!噂の女

    【パンドラ】[1-1



    9 夫婦三十年の追憶

    【パンドラ】[1-1



    10 名門大学生の犯罪

    【パンドラ】[1-1



    11 働く妻vs専業主夫

    【パンドラ】[1-1



    12 愛と金

    【パンドラ】[1-1
    posted by たかし at 10:58| へ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



    ブックマークに追加する