2008年04月18日

CHANGE

■ストーリー

フジテレビ系列で、2008年5月12日から放送を開始。

子どもたちに囲まれながら充実した日々を送っていた小学校教師、
朝倉啓太。政治になどまったく興味を持っていなかった啓太が、
ある事情から議員へ、そして総理大臣へとかつぎ出されてしまう。

永田町の海千山千の政治屋たちに翻弄されながらも、同じく
日本を良くしたいという想いを秘めた人々と奮闘していく姿が
描かれていく。


■キャスト

浅倉啓太:木村拓哉
美山理香:深津絵里
神林正一:寺尾聡
宮本ひかる:加藤ローサ
月丘瑠美子:堀内敬子
近藤光輝:風間杜夫
鵜飼武彦:伊藤四郎
韮沢勝利:阿部寛


■主題歌

マドンナ「マイルズ・アウェイ」


■無料動画

近日掲載
posted by たかし at 04:23| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

チョコミミ

「りぼん」2007年9月号で、2007年秋からテレビドラマ化されることが発表された。

2007年10月1日より、毎週月曜17:30からテレビ東京系6局ネットにて放送されている。幅広い年齢層を狙ったドラマとなっており、作品自体も「あにてれ」内でサイトを開いている。そのため、火曜日に放送された『週刊 赤川次郎』よりも子ども寄りの内容になっている(wiki)


第1話 チョコとミミ / テンコウセイ
【daum】[1-1
【パンドラ】[1-1

第2話 イシンデンシン / 三日月ブローチ
【daum】[1-2][2-2
【パンドラ】[1-1

第3話 美少女ムムちゃん / 小悪魔はどっち?
【daum】[1-2][2-2
【パンドラ】[1-1

第4話 ハロウィンの夜に / ミミとタケちゃん
【daum】[1-2][2-2
【パンドラ】[1-1

第5話 プチピクニック / ハッピーバースデイ
【daum】[1-1
【パンドラ】[1-1

第6話 モウベンキョウ / トナリの王子さま
【パンドラ】[1-1

第7話 カテイホウモン / 優しい花の名前
【パンドラ】[1-1

第8話 バンビ / 男の子白書
【パンドラ】[1-1

第9話 トクベツ / ライバル!?
【パンドラ】[1-1

第10話 バンドやろうZE!/ ヨミビトシラズ
【パンドラ】[1-1

第11話 アルバイト?/ なりたいもの
【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 18:46| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

着信アリ



着信アリ DVD−BOX〈5枚組〉


秋元康の小説を元にした映画着信アリの成功を受けて、菊川怜主演のテレビドラマとして製作され、テレビ朝日の金曜ナイトドラマ『着信アリ』として 2005年10月14日から12月16日に放送された。主題歌は『Heart』(D.D.D)。小説として『着信アリ テレビドラマ版』 も発売された。

携帯電話を通じた死の予告電話によって人が死んでいくという点では、秋元康の原作や映画の着信アリと設定は似ているものの、物語や登場人物などは全く異なる、TBSのドラマにも同じ例がある。


■ストーリー

出版社に勤めている中村由美はある日、女子高生(佐々木裕子)が歩道橋から転落死する現場を目撃してしまう。事情聴取を受けた後、由美はともに聴取を受けていた裕子の友達から『死の予告電話』について聞く。警察署を後にしようとした由美は、警視庁のキャリア刑事、仙堂孝之に呼び止められる。仙堂に「事件の捜査に協力してほしい」と頼まれたが、由美はきっぱりと断った。だがその翌日、突然人事異動を言い渡され、由美は『特命ウォッチ』に異動することになってしまった。その後この異動は仙堂が仕組んだことだと知り、憤慨する由美だったが『事件を解いたらもとの部署に戻す』という仙堂の条件を呑み、捜査に協力することになった・・・(wiki参照)

■キャスト

中村由美(中村亜美)(26)/菊川怜
仙堂孝之(35)/石黒賢
佐久間誠一(45)/升毅
川島武弘(27)/深水元基
大山雄介(25)/中山夢歩
森尾真紀(35)/野田よし子
岡野美里(26)/木内晶子
西野杏(26)/中山恵
東カンナ(23)/菊地美香

第1話 ノロワレタ女子高〜死を呼ぶ予告電話の謎

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



第2話 留守電に残る謎の声〜仕組まれた催眠トリック

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5




第3話 二つの顔を持つ殺人鬼〜留守電が暴く仮面の正体

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



第4話 テレビ公開除霊〜死の瞬間を実況された女生徒!

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5




第5話 携帯を握った白骨死体の謎〜目覚めた学園の呪い

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



第6話 飢餓が招いた殺意

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5




第7話 蘇る復讐の母子霊〜暴かれた11年前の完全犯罪!

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



第8話 最愛の妻に呪が!〜ビデオレターに隠された秘密

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5




第9話 最終章〜刺殺された編集部員最後のスクープ映像

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



最終話 明らかになる呪の正体と驚愕の真犯人

【Youtube】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5


posted by たかし at 13:38| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の海、僕の空



24時間テレビドラマスペシャル 父の海、僕の空(DVD) ◆20%OFF!


ミュージシャンを目指す息子と、ガンを宣告された父親との交流を描く感動ドラマ。


【Youtube】

01-10][02-10][03-10][04-10][05-10

06-10][07-10][08-10][09-10][10-10
posted by たかし at 13:30| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちびまる子ちゃん実写版



■送料無料+10%OFF■ドラマ DVD【15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん】 06/10/27発売


人気アニメ「ちびまる子ちゃん」が2006年4月18日、アニメと同じくフジテレビ系列にて19:00〜20:54(カスペ!枠)に3篇のオムニバスドラマとして放送された。視聴率は22.8%(ビデオリサーチ調べ)と「カスペ!」史上最高となる高視聴率を記録した。なお、東海テレビ(中日対阪神戦)・テレビ新広島(広島対横浜戦)は、プロ野球中継の関係で後日放送。東海テレビは4月23日(13:00〜14:55)に、テレビ新広島は4月22日(12:00〜13:56)に放送された。

■キャスト

主演:さくらももこ(まる子)(演:森迫永依)
ももこの友達:穂波たまえ(たまちゃん)(演:美山加恋)
ももこの父:さくらヒロシ(演:高橋克実)
ももこの母:さくらすみれ(演:清水ミチコ)
ももこの姉:さくらさきこ(演:福田麻由子)
ももこの祖父:さくら友蔵(演:モト冬樹)
ももこの祖母:さくらこたけ(演:市毛良枝)
ももこの担任の先生:戸川秀之(演:笠井信輔(フジテレビアナウンサー))
花輪和彦(演:馬宮輝)
丸尾スエオ(演:佐藤和也)
浜崎のりたか(はまじ)(演:米谷真一)
野口笑子(演:甲野優美)
永沢君男(演:槇岡瞭介)
藤木茂(演:佐藤敦士)
みぎわ花子(演:熊谷杏実)
冬田さん(演:矢口蒼依)
長谷川健太(演:児玉真楽)
山田笑太(演:小林京雄)
富田太郎(ブー太郎)(演:望月佳一 永澤菜教)
土橋とし子(演:朝日梨帆)
長山治(演:植田大輝)
城ヶ崎姫子(演:奥ノ矢佳奈)
山根つよし(演:大森弘貴)
小杉太(演:小杉茂一郎)
大野けんいち(演:伊藤大翔)
杉山さとし(演:吉野翔太)
穂波真太郎(たまえの父)(演:八嶋智人)
西城秀治(演:下條アトム、第2弾から出演しており、特別出演扱い)
佐々木のじいさん(演:きたろう、第2弾は出演せず)
爆チュー問題(爆笑問題、エンディングで特別出演)

第1話 まる子ちゃんのゆかいな生活

【Youtube】[1-3][2-3][3-3



第2話 仲良しの集い

【Youtube】[1-4][2-4][3-4][4-4




第3話 たまちゃん、大好き

【Youtube】[1-4][2-4][3-4][4-4


2006年10月31日(4月同様「カスペ!」枠で放送)には、ドラマ第2弾が放送された。


第1話「まる子、作文に悩む」

【Youtube】[1-4][2-4][3-4][4-4



第2話「まる子、ウソをつく」

【Youtube】[1-3][2-3][3-3




第3話「さくら家、大ピンチ」

【Youtube】[1-4][2-4][3-4][4-4
posted by たかし at 13:24| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな運転士 最後の夢

小さな運転士 最後の夢(ちいさなうんてんし さいごのゆめ)は、2005年の24時間テレビ28「愛は地球を救う」〜生きる〜 (日本テレビ系)内で2005年8月27日21:15~23:15(JST)に放送されたスペシャルドラマ。この翌日に14分間ほどの「小さな運転士 もうひとつの江ノ電物語」という実際に生前の頃のトモ君の映像を含めてメイキングが放送された。

拡張型心筋症という難病を抱えた少年、トモ君の「電車の運転手になりたい」という夢をめぐる物語で、江ノ島電鉄における実話を元にしている。

視聴率26.6%という過去最高視聴率記録も出した。(wiki)

■キャスト

西田和宏:阿部寛
西田裕美:和久井映見
西田朋久:鮎澤諒(2歳時)→小林三起(4歳時)→中島裕翔・Hey! Say! 7(9〜16歳時)
里中千津子:余貴美子
佐伯誠:竜雷太
高梨洋平:草塙筺米段冥弍蕁府
奈良橋進:田山涼成
国光康晴:伊藤正之
村木早苗:清水ゆみ
松木高史:樋口浩二
教習所教官:でんでん
産婦人科医:菅原大吉
看護師:桑原裕子、春木みさよ

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 13:20| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TEAM

『TEAM』(チーム)は、1999年10月-12月にフジテレビで放送され、その後、2時間スペシャルの続編が主に金曜エンタテイメント枠などで放送されたドラマである。


■概要

文部省(後に省庁改組により文部科学省)に所属する風見勇助(草塙筺砲函抻訥里燭燭紊卸沙γ闇犯ァ弊沼鴫輊А砲灰鵐咾脳錣膨燹I浪坦下埖Α闇箸枠鏗下埖Δ卜繊△澆い飽娶鬚屬弔厩腓ぁ∋錣凌秦蠅鮹気辰討い∈侶沙疋薀泙箸靴討楼杰Г猟舛靴ず酩覆世辰拭錣亮汰鬟螢▲襪法△槌鷯錣縫轡咼△防舛い討蝓茲靴謄魯奪圈璽┘鵐匹箸聾世┐覆し詼眤燭辰拭”

宣伝コピーは「ひとりは子供を悪魔と信じる ひとりは子供を天使と信じる 最低で最高な二人」。

少年犯罪の増加が懸念される時代に、視聴者の思っていることが、この二人を通して言われるため、ドラマも好評だった。一方で少年が膝を金属バットで粉砕するなどの残虐な行為を行うシーンについてはやりすぎだ、模倣されるのでは、との声もあった。(wiki参照)


第1話 犯人の名は未成年

【パンドラ】[1-1



第2話 いじめる子供いじめられる子供

【パンドラ】[1-1



第3話 顔のない犯罪者

【パンドラ】[1-1




第4話 動けば、爆発する

【パンドラ】[1-1



第5話 鬼刑事と援助交際

【パンドラ】[1-1



第6話 美人女教師と男子生徒の恋の行方

【パンドラ】[1-1




第7話 女課長、襲われる

【パンドラ】[1-1



第8話 町が荒れている

【パンドラ】[1-1



第9話 最後の事件

【パンドラ】[1-1




第10話 丹波、撃たれる

【パンドラ】[1-1



第11話 別れ

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 13:16| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する