2007年08月28日

古畑任三郎 (1)


古畑任三郎 DVD-BOX


第1シーズン

本作の記念すべき第1シーズン。

タイトルは『警部補古畑任三郎』として放送された。本作の基本的な設定を手探りしていたシーズンと言える。現在でこそ衣装は黒の襟無しシャツが定着しているが、このシリーズではストーリーごとにシャツの色が違ってた。(茶色、青、紫など)部下の今泉慎太郎は、古畑の助手的な役割が強い。また、第8回は三谷幸喜が脚本を務めた『振り返れば奴がいる』の後日談、もしくはパラレルワールド的要素をかね合わせた内容になっている。なお、この頃は今泉に「慎太郎」の名前がクレジットされていない。今泉のキャラクターが最もバランスのとれたシーズンでもある(後のシーズンは極端に今泉のキャラクターが破綻してしまったため、一部ファンの間では不評)。特に第3回時点での今泉はごく普通の刑事であり、第5回では古畑に頼らず死亡推定時刻を導き出すなど、頼りないが、刑事としての一般的教養は持っているという感じであった。

■キャスト

古畑任三郎 (田村正和)
今泉慎太郎 (西村雅彦)
向島音吉 (小林隆)
西園寺守 (石井正則)

第1話 死者からの伝言(中森明菜)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第2話 動く死体(堺正章)

【nico】[1-1


【パンドラ】[1-1



第3話 笑える死体(古手川祐子)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第4話 殺しのファックス(笑福亭鶴瓶)

【nico】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 汚れた王将(坂東八十助)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第6話 ピアノ・レッスン(木の実ナナ)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第7話 殺人リハーサル(小林稔侍)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第8話 殺人特急(鹿賀丈史)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第9話 殺人公開放送(石黒賢)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第10話 矛盾だらけの死体(小堺一機)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第11話 さよなら、DJ(桃井かおり)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1



第12話 最後のあいさつ(菅原文太)

【nico】[1-1

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 18:48| ゆ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する