2007年08月28日

101回目のプロポーズ


 この商品は送料無料です。 浅野温子/武田鉄矢/101回目のプロポーズ


101回目のプロポーズ(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。

当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。

このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタンドシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。

■キャスト

矢吹薫(30)(浅野温子)
星野達郎(42)(武田鉄矢)
星野純平(22)(江口洋介)
矢吹千恵(20)(田中律子)
岡村涼子(23)(石田ゆり子)
沢村尚人(28)(竹内力)
渋谷悟(前田真之輔)
関谷祐子(岩田美香)
矢吹孝夫(小坂一也)
石毛桃子(34)(浅田美代子) 
真壁芳之(35)(長谷川初範)
藤井克巳(35)(初範)


1. 運命のお見合い

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



2. 一生に一度の賭け

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



3. 僕が幸せにします

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



4. 愛が動くとき

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



5. 愛のない結婚できますか?

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



6. 婚約

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



7. まさかあの人が

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



8. 悲しき婚約指輪

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



9. 婚約者を取り戻せ

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



10. 僕はあきらめない

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



11. 愛の女神よ!

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



12. SAY YES

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 17:14| ひ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する