2007年08月28日

パパとムスメの7日間

『パパとムスメの7日間』(パパとムスメのなのかかん)は、2006年10月に朝日新聞社から初版が出版された、五十嵐貴久の小説(単行本)である。または、それを原作としたテレビドラマ。

高校2年生の小梅は先輩である大杉健太に恋するイマドキな女の子。小梅の父、恭一郎は化粧品会社に勤めるしがないサラリーマン。そんな二人は2年ほど口を利いていない。

ある日、ひょんなことから電車に乗った二人は事故に巻き込まれてしまう。病院で目が覚めると二人は人格が入れ替わってしまっていた!

しかたなく、恭一郎の姿をした小梅は会社へ、小梅の姿をした恭一郎は高校へ行く。お互いがお互いを心配しながら協力し、報告や連絡を取り合い、時には相談しながら互いの年齢層の独特の社会生活の中で相手に対する理解を深めていくハートフルコメディ。

■キャスト
川原 恭一郎/パパ(舘ひろし)
川原 小梅/ムスメ(新垣結衣)
川原 理恵子(麻生祐未)
国枝 ひそか(佐々木すみ江)
大杉 健太(加藤成亮、NEWS)
中山 律子(森田彩華)
中山律子の父(相島一之)

第1話 心と体が入れかわった

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoon】[1-1

【Ouou】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第2話 パパの初デート

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 パパのせいで留年!?ムスメのせいで夫婦の危機!?

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第4話 決戦!御前会議

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第5話 私、小梅だもん

【nico】1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【imVl】

01-10][02-10][03-10][04-10][05-10

06-10][07-10][08-10][09-10][10-10

【パンドラ】[1-1



第6話 もとに戻れる!!

【nico】1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第7話 7日間の秘密(終)

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 15:38| は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する