2007年08月23日

TEAM

『TEAM』(チーム)は、1999年10月-12月にフジテレビで放送され、その後、2時間スペシャルの続編が主に金曜エンタテイメント枠などで放送されたドラマである。


■概要

文部省(後に省庁改組により文部科学省)に所属する風見勇助(草塙筺砲函抻訥里燭燭紊卸沙γ闇犯ァ弊沼鴫輊А砲灰鵐咾脳錣膨燹I浪坦下埖Α闇箸枠鏗下埖Δ卜繊△澆い飽娶鬚屬弔厩腓ぁ∋錣凌秦蠅鮹気辰討い∈侶沙疋薀泙箸靴討楼杰Г猟舛靴ず酩覆世辰拭錣亮汰鬟螢▲襪法△槌鷯錣縫轡咼△防舛い討蝓茲靴謄魯奪圈璽┘鵐匹箸聾世┐覆し詼眤燭辰拭”

宣伝コピーは「ひとりは子供を悪魔と信じる ひとりは子供を天使と信じる 最低で最高な二人」。

少年犯罪の増加が懸念される時代に、視聴者の思っていることが、この二人を通して言われるため、ドラマも好評だった。一方で少年が膝を金属バットで粉砕するなどの残虐な行為を行うシーンについてはやりすぎだ、模倣されるのでは、との声もあった。(wiki参照)


第1話 犯人の名は未成年

【パンドラ】[1-1



第2話 いじめる子供いじめられる子供

【パンドラ】[1-1



第3話 顔のない犯罪者

【パンドラ】[1-1




第4話 動けば、爆発する

【パンドラ】[1-1



第5話 鬼刑事と援助交際

【パンドラ】[1-1



第6話 美人女教師と男子生徒の恋の行方

【パンドラ】[1-1




第7話 女課長、襲われる

【パンドラ】[1-1



第8話 町が荒れている

【パンドラ】[1-1



第9話 最後の事件

【パンドラ】[1-1




第10話 丹波、撃たれる

【パンドラ】[1-1



第11話 別れ

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 13:16| ち行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する