2007年08月22日

セーラー服と機関銃


 この商品は送料無料です。 長澤まさみ/セーラー服と機関銃

『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の長編小説。1978年、主婦と生活社刊。1981年に映画化、1982年・2006年にテレビドラマ化されている。

父を事故で亡くし天涯孤独になった女子高生の星泉が、遠い血縁に当たる弱小暴力団「目高組」の四代目を継ぐ事になり、4人の子分と共に対立するヤクザと戦う、というストーリー。続編に『卒業-セーラー服と機関銃・その後』(カドカワノベルス)がある。

薬師丸ひろ子主演で映画化され、1981年暮れに公開されるや大ヒットとなった。荒唐無稽な原作を監督 相米慎二が荒削りながら生々しいタッチで演出し、少女が大人へと変わっていく様を描いた異色の青春映画に仕立て上げている。薬師丸が歌う同名の主題歌も大ヒットした。

■キャスト

星泉:薬師丸ひろ子
佐久間真:渡瀬恒彦
三大寺マユミ:風祭ゆき
政:大門正明
ヒコ:林家しん平
メイ:酒井敏也
智生:柳沢慎吾
周平:光石研
黒木刑事:柄本明
萩原:寺田農
浜口:北村和夫
関根:佐藤允
三大寺一:三國連太郎
星流志:藤原釜足
尾田医師:円広志


第1話 女子高生組長誕生!!

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-2][2-2



第2話 女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 さらば愛しの人よ

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第4話 愛した組員の死

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第5話 愛し組員よ永遠に

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第6話 目高組の解散!!

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



最終話 涙の機関銃発射〜さらば女子高生組長

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1
posted by たかし at 15:21| せ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する