2007年08月17日

ケイゾク



ケイゾク DVDコンプリートBOX〈8枚組〉


『ケイゾク』は、TBS系列で1999年1月8日から1999年3月19日まで、金曜ドラマ枠(毎週金曜日22時〜22時54分)で放送された日本のテレビドラマ(全11話・特別編1話)。

■概要

"ケイゾク"と呼ばれる、迷宮入りした事件を担当する警視庁捜査一課弐係(架空の部署)に配属された、東大卒のキャリア柴田純と、元公安の叩き上げ刑事真山徹が難事件を解決していくミステリードラマ。シリーズ前半は持ち込まれる事件を解決する刑事物としてオーソドックスな一話完結のスタイルを採りつつ、シリーズ後半に向けての伏線を少しずつ散りばめていく。そしてシリーズ後半から真山と快楽殺人犯朝倉の因縁を巡る物語を展開させる、一風変わった構成を成している。

これまでの刑事ドラマと比べ、無機質で暗鬱とした雰囲気を醸し出しており、淡々と事件を解決していくスタイルは、新鮮さと特異性に溢れていた。警察の実情とは異なる設定が多い。

ちなみに、タイトルの『ケイゾク』は「現在も鋭意"継続"捜査中である」という事に由来している。(wiki参照)

■キャスト

柴田純(24) ‐ 中谷美紀
真山徹(32) ‐ 渡部篤郎
野々村光太郎(59) ‐ 竜雷太
近藤昭男(39) ‐ 徳井優
谷口剛(40) ‐ 長江英和
木戸彩(22) ‐ 鈴木紗理奈
壺坂邦夫(60) ‐ 泉谷しげる
林田誠一(40) ‐ 矢島健一
長尾昇(46) ‐ 有福正志
乙女仁(42) ‐ 野口五郎


第1話 死者からの電話

【ニコニコ】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第2話 氷の死刑台


【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第3話 盗聴された殺人

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第4話 泊まると必ず死ぬ部屋

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第5話 未来が見える男

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第6話 史上最悪の爆弾魔

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第7話 死を呼ぶ呪いの油絵

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第8話 さらば!愛しき殺人鬼

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第9話 過去は未来に復讐する

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第10話 二つの眼球

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第11話 死の味のキス(終)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1
posted by たかし at 13:07| け行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブックマークに追加する